パニック障害の彼女や彼との付き合い方はどうしたらいい?

彼女や彼氏がパニック障害で、どう接したらいいんだろうと悩んでませんか?今回は、そんな悩みをズバッと解決していきたいと思います。

 

 

 あなたは、こんな不安はありませんか?

やばい、もしずっと彼女や彼の症状が治らなかったらどうしよう?

将来、結婚できるのかな?

ずっと、支えていけるかわからない。

逃げたいけど、逃げたら余計に傷つけるし逃げられないから困った。

早く治ってほしくて焦ってしまう。

 

もしかしたら、こんな風に考えてる自分のことを駄目だなと思ってしまうかもしれませんが、大丈夫です。そう考えるのは、自然なことです。むしろ、そんな風に考えるあなたは、むしろ正義感の強い優しい人です。

 

パニック障害ってどんなもの?

 安心してください。ほとんどのパニック障害は、治らない病でも、精神異常でもありません。ただ、不安とか緊張とかで過剰に体が反応してしまっている状況です。一言で言ってしまえば、とても安心感のある空間や自信のある環境下では、発作は出ないと言っても言い過ぎではありません。

 

こんな考え方では、誰ともうまくいかない!

 そんなことを知らずに、早合点してしまうと、彼女や彼のことが嫌になったり、気を遣いまくらないといけない重い存在になったり、二人の関係がギクシャクしてしまいます。

 

 少し考えてみてください。どんな人と付き合っても、パーフェクトな人はいません。すべてをあなたの思い通りに行動してくれて、あなたの好きな容姿で、いつもあなたの力になってくれる人なんていません。

 

 そんな存在がいるなら、世の中の人は別れないし、離婚もしないはずです。実際は、どんな人と付き合っても、あなたの嬉しくない側面はあります。

 

 そんなときに、どんな対応をするかがあなたの器や、人間力です。パニック障害の彼女や彼がいる場合は、あなたの器が大きくなるチャンスです。

 

彼女や彼はとてもあなたのことを信頼している

 あなたに、パニック障害であることを打ち明けたとすれば、あなたはとても特別な存在で、頼りにされている証拠です。だから、あなたは相手にとって絶大な安心感や安らぎや強さを与えられる特別な人です。だからこそ、知っておいてほしいことがあります。

 

どんな対応をしたら、彼女や彼は嬉しいんだろう?

 もし、パニック障害の発作が出たら、彼女のことをぎゅっと抱きしめてあげてください。もしかしたら、彼女は涙するかもしれません。でも、大丈夫だよと耳元でささやいて、頭をよしよしとなでてあげてください。数分で症状は治まるはずです。パニック発作のピークは数分です。基本的に、そんなことができるのはあなただけです。

 

パニックは不安や緊張から生じるので、大きな愛に包まれた安心感を味わえることがとても有効です。

 

デートのときに薬を飲んでも気にしない。

 発作を抑える薬を飲むタイミングは、相手に任せてください。「今回は我慢したら」とか言わないであげてください。薬をやめてほしいとか、早く治って欲しいというプレッシャーを与えると、余計に症状がでやすくなってしまいます。

 

俺がいるから安心してって伝える

 パニック障害を患っている者にとって、気にしていることは、発作がおきないかどうかです。だから、もし発作が起きても、ちゃんと休める場所に誘導してあげるとか、助けてくれるという安心感や信頼感があれば症状がおきにくいです。

 

パニック障害を克服した事例

 これは、実話なんですが。ウェディングプランナーの仕事をしていた20代女性が、プレッシャーのせいで過呼吸の症状が出るようになりました。彼女は心療内科にかかり、会社を退職し、3ヶ月くらいで急速によくなりました。ちょうどそのころ、ずっとできなかった彼氏ができて、ラブラブでした。後に二人は結婚して、彼女は子どもを産んだのですが、症状はぴたりと止んで過呼吸の症状があったなんてすっかり忘れていたそうです。

 

まとめ

 パニック障害の多くは、不安が少なくなり、満たされた気持ちが溢れていくと、症状が消えていくようです。だから、あなたが彼女のことを大好きになり満たされた気分だったら、彼女にも大きな力を与えられます。

 

 反対に、あなたがなんとかしないとという不安や、彼女のために自己犠牲をしまくってしまうと疲れすぎて、二人の行く末は、あまりよくありません。だから、あなたがまず、満たされた気持ちでいてください。そして、その満たされた気持ちで、彼女に接してください。もし、満たされもしないし、彼女から魅力を感じないなら、早めにきれいさっぱり別れたほうがいいかもしれません。

 

 そして、彼女の症状を早く治そうと、焦らないでください。治療は本人とお医者さんにまかせて、あなたは彼女とどれだけ楽しめるか、互いに満たされるかを追求してくださいね!